写真と文字のバランスが大事

バランスが大事な理由とは

見やすいネットショップデザインに仕上げるには写真と文字の「全体的なバランス」が大事になります。商品の写真ばかりを掲載してしまうと見た目以外での他商品との比較が出来ないだけではなく、ネットショップ利用者に「スカスカで内容が薄い」という印象を与えてしまいます。一方、画像が極端に少なく文字ばかりのページでは「目が疲れやすく、使いにくい」という印象を持たれてしまいます。画像挿入には「商品の良さを見た目で伝える」、文字には「画像では伝わらない商品の良さを伝える」といったメリットがあります。それぞれのメリットを活かすために「見やすく使い勝手の良い」という利用者を意識する事がバランスの良いネットショップに仕上げるためのポイントです。

細かな点を意識する事も大事

ネットショップで使用する画像は細かな点に意識するだけでより分かりやすく、統一感のあるデザインにする事が出来ます。画像では背景の色を統一する事で掲載している画像全体にまとまりを出す事が出来たり、背景色が同一なので利用者が異なる商品の画像比較がしやすくなったりといった効果を得られます。また、文字では左揃えや中央揃えで文章の開始場所を統一する事が一般的です。それ以外にもネットショップで取り扱っている商品に合わせたフォントやカラーを使用したり、注目してもらいたいワードのみ文字サイズを大きくしたりと細かなテクニックが存在します。効果的なテクニックが多くありますが、使用し過ぎると統一感がなくなるといったデメリットもあるので使用するテクニックは必要最低限に抑えて「オシャレ感」と「使い勝手の良さ」のバランスを取ると良いでしょう。